日焼け止めのSPFと+++的なやつって数値が高い方が効果あるというイメージですが、それなら全部数値が高い商品にすれば良くないですか❓低いものとの違いってなんなんでしょうか❓😬
+++っていうのも何か意味があるんでしょうか❓

編集スレッドの編集ボタン

「SPF」は日焼けをしにくくさせるUV-B(紫外線B波)を防ぐ指数のことです😉
数値が大きい方がおっしゃる通り、防御効果が高いのです。
「+++」は、「PA」のことで、肌へのダメージ(黒化)を防ぐ指数のことです。4段階の++++で表記され、+が多いほど防御効果が高いです✨

数値の違いですが、肌への負担が違います。数値の低いものの方が肌への負担も低いので肌が弱い方は数値が低いものじゃないと肌トラブルになる可能性があるのです💨
肌を守るために自分に合った日焼け止めを夏だけじゃなく塗り続けることで将来的な肌を守るためには必要ですね😘

コメントの編集ボタン

SPFとか高いものは海や外でのレジャーの時だけ使い、日常はSPF30くらいのを使った方がいいと聞きました!
私は肌が強いほうなので、夏場は日焼けが怖くてSPF50を塗ってるんですが日焼け止めに詳しい友達に怒られました(つд∩)笑

今は肌トラブルがなくても将来的に肌に悪い成分を塗り続けるのは避けた方がいいらしく・・・今はSPF弱いものを普段使ってます(*’-^*)

コメントの編集ボタン

このトークに合いそうな商品

サプリ
1日1粒で、太陽に負けないクリアな肌!
[広告]オルト/やかないサプリ
紫外線は、浴びる前からケア!サプリなら、セラミドやカロテンも摂取できて、日焼けしにくい肌になれちゃう♪
@cosmeベストコスメ大賞 1位
繊細でデリケートなお肌には白い薬用化粧水✨
[広告]アルビオン/薬用スキンコンディショナー エッセンシャル
「スキコン」でおなじみのロングセラー薬用化粧水。ニキビはもちろん、花粉や紫外線での肌荒れも優しく鎮めてくれるよ♪